映像表現史オンライン講座 | 写真表現大学 & Eスクール
18013
portfolio_page-template-default,single,single-portfolio_page,postid-18013,bridge-core-3.1.2,qi-blocks-1.2.5,qodef-gutenberg--no-touch,qodef-qi--no-touch,qi-addons-for-elementor-1.6.7,qode-page-transition-enabled,ajax_fade,page_not_loaded,,qode-theme-ver-30.2,qode-theme-bridge,disabled_footer_top,qode-portfolio-single-template-3,wpb-js-composer js-comp-ver-7.3,vc_responsive,elementor-default,elementor-kit-19
 

映像表現史オンライン講座

映像表現史オンライン講座
作品を創る、または観る上で学んでおきたい映像の歴史を好きな時間に学べる講座

作品を創っている人も、そうでない人も映像表現史に興味がある方なら誰でも受講可能。映像がどのように誕生して進化してきたのか、現在の映像表現はどういうものがあるのか、ハリウッド映画からアニメーションまで多数収録。アイデアを考える参考に頭の引き出しを増やしてみませんか ?

・受講期間 : 2024/4/1 – 2024/9/30
・受講形態 : オンライン(動画教材の個人視聴による受講)
★ インターネットがあれば、ご自宅や外出先、移動中など、日本全国・海外のどこからでもご受講可能
★ パソコン・スマートフォン・タブレット対応
・主な教材 : 講義動画 全10本
★【特典】映像表現史年表(森 公一 先生が長い年月をかけて制作)を資料としてプレゼント(お申込み手続き完了後に郵送)
・レベル : 入門・初級・中級・上級
・対象 : 社会人・シニア・学生
・受講料 : 33,000円(税込)
・お申込み : 下記フォームよりお申込みください。
○ カリキュラム

・映画の誕生(映画創生史の物語表現)
・映画文法の確立(D. W. グリフィスによる物語表現)
・古典的ハリウッドの表現特性(コンティニュイティーのための表現手法)
・ヨーロッパ前衛映画の表現(欧州サイレント映画の芸術性)
・ハリウッド黄金期の表現(トーキー以降の映画表現)
・日本映画黄金期の表現(黒澤、小津、溝口の表現)
・日本のアニメーション表現の系譜(日本アニメ成功への道)
・世界のアニメーション表現の多様性(ソ連、欧州、カナダの表現)
・視覚的音楽としての映像表現(映像音楽、ミュージックビデオなど)
・ビデオアートの誕生と展開(パイクとパイク以降)

○ こんな方におすすめ

・映像表現、映像の誕生から現在までの歴史に興味がある方
・ハリウッド映画からアニメーションまで、様々な分野の映画鑑賞に興味がある方
・メディア関係の仕事や作品制作をしていて新しい知識や刺激、表現の引き出しを増やしたい方

○ 講師
森 公一 Koichi MORI
森 公一

Koichi MORI
メディアアーティスト

メディアアーティスト。成安造形大学教授を経て同志社女子大学教授。新しいテクノロジーを活用しながら、地球や生命を再発見するための多様なメディアアート作品を制作。これまでに、人の呼吸を光と音に変換する体験的作品《宇宙瞑想》や、移住を余儀なくされた人類が別の惑星で茶会を楽しむ映像作品《宇宙茶道》、鑑賞者の「快」を誘発する光や音を探る実験装置兼アート作品《光・音・脳》(京都国立近代美術館で発表)などを発表。また、企画・ディレクションしたインタラクティブ・コンテンツ《Cosmology of Kyoto》が世界でヒットしカンヌ等の国際会議に招待されるなど、常に新しい試みを行っている。

○ 受講生の声

こちらのページをご覧ください。

○ 募集情報

現在、2024年度 春講座の新入生を募集中です。

○ 資料請求・個別説明会お申込みフォーム

下記フォームに必要事項をご入力の上、「送信」ボタンを押してください。
★ 個別説明会はリアル対面だけでなく、Zoomオンラインでも対応可能です。

    お申込み内容 :
    資料請求個別説明会

    ご興味のあるコース・講座 :
    ビデオグラファーコース映像表現史オンライン講座デジタルサウンド講座フォトグラファーコース写真作家コース写真基礎コースフォトヘルスケア講座奥村昭夫デザイン塾

    ○ 関連講座